読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017-03-07

日記

 昼前に家を出て南の方へ。見知らぬ街を見て、チャーハン定食を食べて、研究室に戻ってきて、しばらく作業をして(アルバイトのあれこれを考えていた)、夕飯は弁当屋で買ってきて、また23時くらいまで作業をして帰ってきた。

頭の中

 特に何も考えておらず、眠くて、疲れていた。

広告を非表示にする

2017-03-06

日記

 午後から出かけて役所へ。もろもろ手続きをして(雨が降っていた)、池袋に行って、喫茶店に入ってちょっと作業をして(検索アルゴリズムについて調べていた)、うどんを食べて、また喫茶店に行って転がっていた。23時くらいまで粘って帰ってきた。

頭の中

 帰り道、地面をたくさん蹴った。

広告を非表示にする

2017-03-05

日記

 日曜日。自分の分野の偉い人たちが喋る講演会みたいなものがあって午後から大岡山に行った。終わったあとは知人と食事に行き、辛い料理を食べたりビールを飲んだりした。特に何もなかったのでそのまま帰ってきた。行った感想は特になし。

頭の中

 あまり何も考えなかった気がする。強いて言うなら技術と倫理の話かなぁ。喋ってた人たちはあまり倫理というか自分たちの技術がどう悪用されうるかについて考えていなかったような気がするけど、それはよくないんじゃないかなぁと思った。

広告を非表示にする

2017-03-04

日記

 朝は10時前には起きて、昼から近所にカレーを食べに行った。そのあとは研究室に行って調べものをしたりコード書いたりしてた。日付が変わってから帰った。

頭の中

 行動の最適化が甘いこと。言行一致していないこと。諦めているのに諦められることに慣れていないこと(これは語弊がある書き方だけど)。

広告を非表示にする

2017-03-03

日記

 起きたのは10時くらいだった、いや9時には起きたけど二度寝をしてしまった。8時間睡眠を割ってかつ用事がないときは充足するように眠り続けてしまう気がする。役所に行って細かい手続きを済ませる。そのあとは牛丼を食べて研究室に行って小さくミーティングと事務処理。そのまま研究室で論文を読んだり同期と喋ったりしていた。日付が変わる頃に帰った。ちょっと発泡酒を飲んで寝た。

頭の中

 自分は無力だと思った。エンジニアはそんなにやりたくない(たとえ稼ぎが良くても「広がり」がないなと思う)。自分は何かの専門家になりたいのだろうか、あるいはいわゆるジェネラリストになりたいのだろうか。考えを変えるのもありかもしれない、つまり、たとえば博士を取ってから専門とあまり関係ないことをやるのも、広く色々なことを知ったり経験したりする手段として意義があるはずだ。好奇心を自覚し続けられる営みがしたいと思った。でも自分は無力だと思った。他人が自分よりこの点で優れている、という例は頻繁に自覚する。しかし逆はあまり考えることがない(それを考える意義はあまりないから)。強いて言うなら、興味や観点の持ち方そのものが能力になりうるのかもしれないということは感じ始めている。 まだわからない。評価が足りない。

広告を非表示にする

2017-03-02

日記

 朝早めに起きて移動。なんか企業の説明会みたいなもの。何かに期待をして行ったわけではなかったのだけど、話を聞いてるうちにとてもつらくなってきて(主に話をしている人の経歴とか)、自分はどうしたらいいのかよくわからなくなった。今回でなにか変わったわけではないのだけど。帰りは研究室に寄ってカレーを食べて少し昼寝をして、たい焼きを食べて帰ってきて、何もせずに寝た。

頭の中

 特にこういうことがしたいという意識はあまりない。強いて言うなら今やっていることでそのまま良いお金がもらえたらいいけど、社会的に難しい。それよりはお金からなる家庭的なものを確保したい。でも自分に合う職業はよくわからない。自分の能力がよくわからない。

広告を非表示にする

2017-03-01

日記

 昼に待ち合わせてなんか結構よいところで食事をさせてもらった。つぎは自分で……という気持ち。そのあとは上野に行って美術館であれこれ見た。ヨーロッパ行ってみたいなぁと思った。何もないけど。終わって喫茶店に行ってすこし作業をして、夕飯はパスタを食べた。そのまま話をしてから帰ってきた。

頭の中

 指導教員との関係、研究の進め方、より一般に自分が信頼かれるかどうかということ

広告を非表示にする