2013-06-17

 今日からなるべく毎日こうして日記を書く。話題は限定せず、たとえば食事や大学での勉強、趣味など、自分が書きたいと思ったことを自由に書く。頻繁に書くものなので、そこまで文章にはこだわらないことにする。日付は0時を跨いで投稿時間とタイトルが一致しないことがあるかもしれない(現に初回からそうだ)けど、そこも適当にする。

 どれくらいの量を書くかについても悩んでいるけど、それもその日の気分次第にする。たとえば今日は初回だから、いろいろと書くことがある。上記のような自分なりの決め事や、読んでくれる人のために伝えておきたいこと、Twitterをどうするか、など。

 まず私は個人的な経験を抽象化して書きがちなので、読んでみて理解できず不可解と思われることがあるかもしれないということ。でも極力、独り善がりにならないわかりやすい(含意のある)文章になるように心がけたい。自分にしかわからない文章を書いてしまうのは、私の悪い癖なので。

 Twitterについては、今は気分でアイコンやIDを変えてしまっているけど、そのうち元に戻すかもしれない。ツイートも普通にするようになるかもしれない。今そういう気分でないというだけで、これからどうするかはわからない。ただ、Twitterで書いていることがスタック的に下に下に埋もれていって掘り起こせなくなるのが(私のノイズの多さも原因なのだが)面倒なので、振り返りやすい記録に残すという観点からブログという形式でまとめる努力をしようと考えた。そこまで大したことを書いているわけでもないけれど、自分の言葉をもう少し大切にしたいなという動機があったためだ。

 他にブログサービスをいくつか利用してはいるのだけど、ここを日常的な記録の主体として活用していこうと思う。三日坊主にならないことを祈りつつ、今日の記録。

 

 大学。2限:理学部の情報論理。レポートの予習問題が解けていなかったけど、提出。昨晩の教科書との苦闘の甲斐あって講義は理解できた。Computabilityについての話。今回はPrimitive Recursive Functionを扱った。来週は中間試験なので、今週の空いた時間はこれに時間を割くことになりそう。3限:農学部のマクロ経済学。教員が緩すぎるせいで小テストに名前だけ書いて退出(教科書を早急に買わなければならない)。そのあとはバイトに行って帰ってきて家で夕飯。ミートソースを大量に作って冷凍保存しておくとかなり楽しいということに気付く。今後は一気に食べようとせず保存することを覚える必要がある。にんじんと玉ねぎが余った。

 夜はこれから火1のコンピュータアーキテクチャのレポートをやる。先週の講義は寝てサボってしまった。レポートは早めに終わらせようという魂胆。木1のレポートもあるし、カントの演習の追い込みもあるから、やることが多い。

 アセンブラと命令の実装課題ということだけど、教科書を読みつつちまちま書いていればなんとかなりそうではある。そういえばプロセッサ課題の方が死んでいて手を付けていないのが非常にまずい。こうして冷静に書いていくと、やらなければならないことは多い。

 

 そういえば健康診断がてら『複雑系のシミュレーション』を読み進めていた。よく考えるとこの本は遺伝的アルゴリズムについて著したものであって、原子レベルのシミュレーションについては自分でSwarmで組むなり化学系のアルゴリズム使わないといけないのではないかと思ったのだけど、一般化の前に具体例を学ぼうということでこのまま進めることにする。投げっぱなしになっていることも多いな。頑張らないと。

 

では。

広告を非表示にする