2013-07-07

 朝方まで作業を手伝ったり数学をやったりしてから寝て、昼過ぎに起きた。午後はレポートをやったりしていた。あとC84の打ち合わせとか。そのままの流れで夕飯は焼肉に行った。食べ過ぎた。

 考えてしまうことや考えなければならないことは山ほどある。消費と生産と社会性という切り口で説明しようとすれば意外とすんなり収まることを再確認した。消費と生産の区別は容易になされる。過剰な消費活動を行うことは時間の浪費だとする。生産性は社会への寄与を持つことで獲得される。個体の生活能力の維持に必要とされる消費の絶対量には個体差がある。自己消費や相互消費もありうる。生産は即時的にではなく将来的に潜在的な価値の蓄積を解放することによって為される場合もあるし、生産的な行動だと見做されるが具体的現象を伴わない場合もある。生産性の成立という困難な過程において、その転帰に具体的な成果を与えることが可能な要素は、それに携わる人間が持つ期待や信頼だろう。

 考えたことを羅列的に書いてみたけど、どうにも言葉にしづらい。カントの文章が読みづらいと言う以前に、私自身の文章も読みづらいのである。

では。

広告を非表示にする