2013-09-10

 三日月は夜の空にその姿を際立たせていた。都心で見るよりも鮮やかな色だ。微かな風が冷たく、秋の到来を感じさせる。日中に見た稲田は初めて見たときよりもうっすらと黄金色に色づいていた。自然が豊かだと季節の移り変わりをはっきりと感じとることができる。そのことは、気温や湿度のみで四季を感じることに慣れていた私に強い印象を与えた。

 人の耳で聞き取れる音は普通なら一種類なのだが、特別な人種ではもう一種類ある。空気の振動に加えて、さらに、霊的な波動である。やめた。

広告を非表示にする