2013-09-22

 近所の喫茶店に行った。初めてのお店。店員の対応がたびたび間違っていて変な気持ちになった。空いてるときにまた行きたい。あとはハンズで付箋を買ってTSUTAYA寄って西友で食べ物買って帰ってきて夕食にして、みたいな。夜はハリーポッターの映画を見ていた。そこまで面白くもない、かなぁ。

 人は例外なく死を経験するのだということを忘れていた。超克されるべきものでもあるし、逃れるすべを持たないものでもある。どう向き合うかは個人の勝手だ。何が言いたいかというと、私はもっと人の弱さや醜さを受け入れられるようになる必要があるということだ。人はそこまで強くないし(でも弱くもない)、そこまで自分に厳しくもない。うーん果たしてそうだろうか。

 どうにも、私にとっての他者性というものがおぼろげで形を成さない。

 

では。

広告を非表示にする