2013-10-01

 講義初日だった。2限はeeicの人工知能ではなくISの計算量理論の方に出席した。先学期の離散数学もそうだったけど、計数の人もいるから教室に学生が多い。狭い。教授は異なる学部の学生がいることを考慮してわかりやすく説明してくれるみたいだったので楽しみ。3-5限は哲学系の講義だったもののすべて休講。やる気が感じられない。研究室に顔を出したら居室に助教さん以外誰も居らずまだ学期が始まってないという雰囲気が充満していた。明日はあるんだろうか。

 成績が発表されてたけど、未受験(2コマ分!)以外はきちんと単位を取れていた(通年6コマ抜いて14コマ分!)。やはり勉強が不十分だったり出席半分くらいだった科目は可しか貰えなかったので順当だと言えるものの、逆も然りだったので満足してはいる。あんまり欲張り過ぎても良くないのだけど、来年度に余裕もたせるために後期も少し無理してみる。もう少し日常的に勉強やノートの補完をするように気をつければ直前で焦ることもなくなるから、……ってこういうこともう何年言ってるんだろうか……。

 夜はバイトと、遅くまでレポートをやっていた。いきなり寝不足で大丈夫かな。

 

では。

広告を非表示にする