2014-01-18

 朝方まで起きていて半日眠ってしまった。明るくなる前に寝てから暗くなってから起きた。何をやっているのだか。起きてからレポートやって目標の3分の1が終わったあたり。

 結局のところ自分が哲学なるものとどのような距離感で接するかということを決めてこの年度を締めくくろうと思って(それは後付けの言葉ではあるのだけど)レポートを書いた。「現代における哲学の可能性をろんじなさい」とだけあって、それに対して数百字ほど書いて、少し落ち着いたというか、形になったというか。哲学は能動的に何か問題を解決するものではなくて、求めてきた個人に思索の手がかりを与える手段という受動的な存在であるべきだ、という。やっぱり宗教と根源が似ている。全然何も知らないまま終わってしまうのかなぁ。それも嫌だから、今年の後半でもっと手を広げたい。

 

では。

 

広告を非表示にする