2014-02-27

 三日目。すんなりと進むかと思いきや、車酔いが激しい。うーん。音楽を聞きながらじっとしていることしかできず残念。と言っても毎日同じ景色を見ているだけなのだけど。

 決定論じゃなければおかしい、と思うのだけど、どうしてもそのあたりの知識に乏しいし、量子力学についても弱い。どうすればいいのだろう。可能世界論に対する直観的な違和感を払拭したい。あるいは様相論理に対する。でもそれより数学やらなくちゃいけないとか執筆活動しなきゃいけないとか課題が山積していてそっちのほうを先に解決しなければならない。面倒というか、たしかに優先度としてはそうなっていて、目先の好奇心だけを優先することはできないのだなぁという感想がある。面倒だけど……。

 活動の振り返り。私はやっぱり子供と関わることが好きだし、教えるのが好きだし、説明とか会話とか突っ込んだ話をするのが好きだということを実感した。会話というものはうんちゃらとなんちゃらに分類できてそのどっちが好きかみたいな話もしたいんだけど忘れてしまった。つまるところ内容のない空疎な会話が苦手というだけで、細々したことを討論するのは好きなんだなぁとか。いやでも自分から進んで会話するのは苦手なままだ。お酒が入るとちょっとましになって自分から発言できるようになるけど。是か非かと言ったらこれで自分としては是だと思う。いいよね。いいかな。

 

では。

広告を非表示にする