2014-04-27

日記

 日曜日は朝から国家総合職の試験行ってた。会場は家から30分くらいの大学。前日まで睡眠のリズムが狂っていたせいで1時間くらいしか寝られてない状態で受けるはめになった、アホだ。
 午前の試験が専門の択一で、午後が教養の択一。午前が三時間半、午後が三時間の長丁場。しかし問題の量は多いので時間は足りない。さすがに本番だと焦って解けなくて時間食う、みたいなのが多くて、昔もそうだったなぁと試験が終わる間際に走馬灯のように思い出していた。
 眠かったので普通に帰って寝た。

広告を非表示にする