2014-06-23

日記

 4時くらいまで?英語やってて、9時に起きて合否を確認するとなんと落ちていた。受かってもどうしようもないからいいとして、でもかなり悔しくて、午後に成績開示請求してきた。おそらく専門記述が悪かったのだと思う。受けた直後、自分でも酷い出来だなぁと思ったし。きちんとした振り返りは開示されてからという感じで。2年後にはまた受けよう。もし余裕あったら来年も受けよう。就職するしない以前に雪辱を果たしたい。
 午前は大学に行って、夕方に近場に戻ってきて喫茶店行って卒論用の本を読んでいた。夕飯はとんかつ(気が滅入っていたので)。また閉店まで喫茶店。
 えっと何だっけ、『意味と目的の世界』を読んでいるのだけど、かなり自分の考え方と合う。これでもか、ってくらい合う(たまに「ん?」ってなるけども)。少なくとも読んでいて「んなわけないでしょふざけんなよ、もっとまともなこと書いてくれ」みたいな感じにはならない(偉そうだ)。読んでいて楽しかったり不信感を抱かずに興味を持続させながら読めるのも大事なことだ。
 現代の価値観・科学観・世界観でだいたい頭のいい人が考えていることというのは、妄想や誤謬を除いてしまえば理論的に通るものばかりで、相反しているように見える理論でも実はカテゴリやレイヤーが違うとかいう問題でしかなかったりする印象がある。つまり各々の言っていることは間違ってない。何もおかしくない。ただ整合性を取るために少し工夫が要る。あるいは1つの事象の原因が複数の要素の合成であるときにその要素の影響の強さを比べっこしているような(たとえば言語の発生に関する議論など)事態が当てはまるかもしれない。「明らかに間違っている」というのがない。だからこそ厄介なのか。
 日本語を書くのが下手になっている気がしないでもない。文構造は正しいのか、言葉遣いはおかしくないか、読みにくくないか、いろいろ思い浮かんで落ち着かない。書いていて不安になる。こういうときはゆっくり読み返して直すしかない。しかし書くって行為はいつもそんなものだよね。すらすら言葉が出てこない。ここしばらくは音楽ばかり意識が向いている。昔のHDDを掘り起こして、懐かしいなこれって言いながら聞く。それだけでかなり落ち着く。安らぐ。懐古趣味に近い。旋律に揺られて心が動いてばっかりの時期とか、馬鹿みたいにCD買って棚を埋めてた時期とか思い出す。思い出さなくていい。

雑記 [math]

\int{\frac{1}{\sqrt{1+x^2}}dx}=\log|x+\sqrt{1+x^2}|+C
でよろしいか。x=tan\thetaの置換してsin\theta=tの置換して部分分数分解でやる。これ高校のときやったよね、覚えてないけれど。あと完全微分方程式積分因子もやった。
というかtex記法書きやすいな。覚えること少ないし簡単だ。

広告を非表示にする