2014-09-07

日記

 地元の集まりというかその類の出席すべきものに出席していた。数年ぶりだったので長老たちには喜ばれた。何だかんだ長く続いているものは自信になる、というのはその通りで、10年以上の長い付き合いがある友人たちは仲間と言っても差し支えないくらいの信頼関係があるし、今こうして考えてみると大きな財産になったかな。朝行って夜帰ってきて夕飯を食べたらすぐ寝てしまった。

広告を非表示にする