2014-10-14

日記

 朝はだらだら起きてご飯食べてから家を出て本屋寄ってから大学近くで昼飯食べて大学行って天気いいなって空眺めながら勉強して図書館でだらだらして用事済ませてお肉を食べて池袋でお酒飲んで帰ってきてからはすぐ寝た。一文にすると長い。毎日いつもと違うことをしないと一文で済んでしまう。昨日と同じだったとか、先週の今日と同じだったとか、いつも通りだったって一言でまとめてしまうと、圧縮されて何もなかったことになる。それは一日分の自分が消えてしまうみたいで嫌だなぁと思ったりする。でも、毎日違うことをするのは難しい。違うことをしたとしても、ランダム性がなければ適当に規則を見出だして、雑にまとめてぐしゃぐしゃに小さくしてしまうだろう。んー何でもそうか。言っても仕方のないことだった。

広告を非表示にする