2014-10-16

日記

 昼前に起きて(リズムが崩れた)、3限に出て食堂で昼食を食べて用事を済ませて池袋を徘徊していた。靴下足りないからたくさん買った。お金が許容できない範囲で減ってしまっていることに気付いて、さらに何もやる気が起きなくなって、家に帰ってきて死んだふりをしていた。家から出たくないというか、外に出たくないというか、人間って何だっけ的な精神状態になりつつある。睡眠のリズム崩れたらこれである(わかりやすい)。研究室もあまり行きたくない(だって時給が発生しない)。勉強したいことはたくさんある(しかし身体は動かない)。アルバイトも作業が滞ってて面倒が多いし、お金はないし、卒論の目処も立たない。うーん状況はあまり芳しくない。どうしよう。もう大学始まって二週間くらい頑張ったし(全然何もしていない)そろそろ休もうね。気張りすぎた。

広告を非表示にする