2014-11-08

日記

 夕方まで寝てた。コンビニで食事を買って基本的には家にいて、勉強したり遊んだりしてた。夜眠れないのがよくない。
 言語感覚というのは思ったよりも個々人で異なっている。かなり大きく。表現されたものが同一でも、意図されている意味は同じとは限らない。重々承知していることだけど、感じさせられることは多い。おそらく言語を主体としたコミュニケーションというのはそれほど円滑には両者の意思疎通をしてくれない気がする。なるべく意味のブレが少ないような語に落としこんで共通基盤として用い、そしてお互いの目的を「質問によって」限定させていくという手法を取らなければならないが、でもそこで具体的に何を目指すのかは、やっぱり個人が意図をはっきりと言語化させることと、そもそも自分の知り得ない内省に向かっていくことから特定していくしかない。一般的な言及はあまり意味がなく、その場で合意が得られるような(納得した気になれるような)手段を臨機応変に用いるしかない。
 あまり意義のないことを書いた気がする。

広告を非表示にする