2014-11-16

日記

 早起きしてバスで移動して活動場所へ。中学生が数学やら国語やらをやるのを見ていた。寒かったもののストーブが温かく、のんびりと過ごせた。帰りの電車では寝ていた。定期券入れを遺失していることに気付いてJRに連絡を入れたら見事に届いていた。盛岡に。今週はこれを回収するのが課題。あとは輪読会の資料作るのやらなきゃ。
 東北の復興は遅い。具体的には仮設住宅から整備された住宅地への移行を念頭に置いているけど、しかしそうした復興を必要としているのは誰か、復興のための資金を出すのは誰か、復興の工事を行うのは誰か、ということを考えると、実際的には生産力のない高齢者のために貴重な労働力や税金を割くという構図が薄く見えたりするのではないか、と感じたりした。誰かの願いを叶えるために誰かの血や汗が流されなければならないという事態において、本当に優先すべきは何であって、見過ごさざるを得ないものは何であるのか、などと。事実をしらないままむやみに穿って考えるのはやめたほうがいいか。

広告を非表示にする