2014-12-04

日記

 昼前に起きて3限に出席して食堂で食事して用事済ませて恵比寿に行って機械学習寄りの勉強会に参加してた。まとめて勉強すれば済む内容ではありそうだったけど、実用的な側面の補足が多くて面白そうだったので来週も行ってみようかなと思う。
 自閉症スペクトラムについての新書を読んだ。ちょっと電車を乗り過ごしちゃったりして読みきった。内容的に難しく悩むこともなく共感できるところも少なくなかったのですらすら読めた。んで最後の方は感じ入るところが多くて泣きそうになってた。自己理解の助けになったし、人間関係について考えるための参考になったし、今までもやもやしていたことが概念化できたというか、もちろん線引きができないとか曖昧だとかはあるけど、それでも今までの自分の経験や感情に整理がついたということは大きかった。
 端的に言えば、おそらく私は障害の範囲には入らない軽度の自閉症スペクトラムで(ADHD的な性質も部分的にある)、でも環境の要因的に二次障害を抱えることなく無事に成長できたタイプみたいだ。んやちょっと怪しいところはあるけど、たぶん許容範囲。……下手に書くと誤解されそうだし、書かなくても誤解されうるので、簡潔に書くと以上のような感じだろうか。慎重に説明されるべき話だろうし、むやみに詳らかにするのはやめる。ここ数日同じようなことを考えていて、その内容をきちんと専門的な見地から裏付けることができたので、少しほっとしたというか。そういうお話。

広告を非表示にする