2014-12-08

日記

 夕方まで寝ていた。5限にだけ行って情報を回収して、夜は池袋で友達と寿司を食べていた。帰ってきてから作業。特に何をするでもなかった日。あと言語哲学は恐ろしいなと思った日。食べ過ぎた日。都会を出てほどほどの田舎に住みたいなと思った日。住宅街らしい住宅街に住むのがやっぱりいいと思うんだよね。都内に通勤するのは時間がかかるし嫌なのだけどさ。でもやっぱり、都会は生きづらい。便利さと精神の平穏さを比較すべきだ。常に何かが生きて蠢いているような場所で過ごすのは、とても疲れるのではないか。網の目が細かくなればなるほど、動きづらくなる。
 運動がしたいな。心にゆとりが欲しい。思考がクリアにならないのは、どうしてだろう。体調が良くないといけないのだけど、食事の面から栄養状態はあまり芳しくないし、睡眠の周期も不安定だしなぁ。

広告を非表示にする