2014-12-10

日記

 昼前に起きて、近所で昼食をとってから、大学に行って、4限に出て、どうするか迷って大学近くの喫茶店に入って作業をして、本屋に寄りつつ帰ってきて、本を読み進めていた。卒論に終わりが見えない、少なからず妥協する必要があるのだけど、この論点を詰めなきゃ話が進まないだろうという議論を見つけてしまって、家にある本を漁ったりしていた。たくさん積読している甲斐があった。

広告を非表示にする