2014-12-11

日記

 起きたら17時くらいだった。なにそれ。家を出て読まなきゃいけない論文を印刷したり電気毛布買ったりしてあとはファミレスに居座って文献読みをしてた。夕飯はつけ麺とか。また完全に昼夜逆転しちゃったみたいなので徹夜して戻すかなぁ。馬鹿みたい。
 毎日同じことをしていると、気分も単調になって、面白みがない。違うことをしようにも、差を生み出すのにコストがかかるわけで、それを許容する経済的余裕も精神的余裕もないのであれば、行動を起こすことはできない。
 引っ越すことを考えていた。お金がないから難しいのだけど。でもなぁ、もうそろそろこの場所から移ってもいい気がしないでもないのだ。気分的な問題だ。新しい環境で生活してみるということは、その対価を差し引いても良い経験になると思うのだ。環境適応ってやつ。

広告を非表示にする