2015-02-04

日記

 夕方まで寝てた。アルバイト行って0時過ぎくらいに帰ってきて一日終わり。
 布団に入って眠れないのでぽちぽち何か書くことにした。でも書くことがない。うーん、そういえば、昨日友達と会って話したときに、起業して稼ぐようなことをするなら付き合うよみたいな話題を冗談混じりにしていて、たとえば私がコンテンツ作って僕は法務と会計やって私が営業やるよ、などと盛り上がったのだけど、もちろん現実問題として事業をおこして転がし続けるのは並大抵の努力や技術やセンスじゃ叶わないわけで、慎重で臆病な私はやっぱりどれくらいの目処でその踏ん切りをつけるのかが悩ましくて仕方ない。大学院で研究対象とすることがうまくいけば、かつパッケージとして売り出せるようなものになればいいのだけど、でもその技術はすぐに「あとからやってくる何者かによって負かされる」。自分が稼ぐ必要のある時間とお金を考えたら30年とか3億円とか一応の目安はあるわけで、その目標をクリアできるような展望がなければ始動させることはできないだろう。くわえて私は経営者的な厳しさとか持てない性格だろうし。おそらくこうした不安は、他に「よし、やってやろうぜ」と励まし合える仲間と一緒に立ち上げるならいくぶんか和らぐのかな。まあでも、ただの会社員みたいな働き方をしたくはないから、いずれにせよこれから一年くらいで方針を固めなきゃいけない。それもこれも、たぶん一人では決められないだろうな。いざとなっても生きていけるという確信がなければ、ちょっと無謀な行動もできやしない。困ったら頼れるというか、多少わがまま言っても受け入れてくれるような(本当にわがまま言った経験はあんまりないけど)友達は、よくよく考えたらそれなりにいるのだ、ありがたいことに。一人で頑張りすぎない、というのを今年の目標にしようかな。どうやるのかはしらない。
 自分が本を前にして何を考えているのか、読もうと思って買ったのにどうして読めないのか、うーん今日は何をする気力も湧かないぞ、という日だったのだけど、アルバイトに行ってもこの感覚は続いて、結局あまり作業は進まなかった。帰ってきてからも本は読めなかった。自分の関心事を一点に収束させて、それについての本を読めばいいのかもしれないけど、そんなに器用じゃない。以前の日記で、私はその必要がないと本を読まないということを書いたけど、自覚的になって変わったわけでもない。だって読まなくても生きていけるんだもの、知らなくても生きていけるんだもの。必要性の観点から言うなら、今のところ研究についての関心が一番高いのだけど、そうであっても目標がぼやけて方針が定まっていないので、今何をすべきかがよくわからない。教授に教えを請うことにしたのはいいけど、教授も私が考えていることを専門にしているわけではないみたいだから、二人して頭を捻ることになりそうな気もする(見くびりすぎか)。落ち着いて話を整理することから始めないとだね。
 ピアノの音が本当に好きなのです。もう何度も書いていることだと思う。でも有名とされるクラシックの曲をあまり知らない。曲を知ることじゃなくてピアノの心地よい音を聞くのが好きだからだ。より良い曲を探すことよりも、そのとき極大として好きな曲を聞いていれば満足で、私はたまにそういう曲に巡りあって、数日はそれを頭のなかでリピートさせて楽しんでいる。それだけなんだけど、それでいいかな、と思っているので、特にそれ以上の行動を起こさない。探求の欲求みたいなものがあまりないのかも。たとえあったもしても、優先順位は低い。
 優先順位ねぇ……。日常生活では食事や睡眠やアルバイトがやっぱり行動の多くを占めていて、お金稼いで飯食って寝ないとやってられないのだということがわかる。命を繋ぐってのは大変なんだなぁ。もっと効率よくお金を稼いで時間を余らせて別のことがしたい。暇にすらなってしまえば、優先順位の低かったものが上にきて行動に移せる。本読んだりお出かけしたりね。春からアルバイト変えるか減らすかしたいなあ。相談しよう。
 一応追記しておくと、新しくサークルを作ります。まだ検索しても出てこないようなサイトを作って、告知のチラシを駒場の学生掲示板に計4枚くらい貼った。本郷にも貼りに行くつもりだったのだけど行くタイミングがない(来週かな)。興味あったら探してみてください。できればぐぐって引っ掛かるようにしておきたいのでSEOをちょっと考えてみようかな。

広告を非表示にする