2015-03-05

日記

 ちょっと忙しい日だった。9時過ぎに起きて研究室に行って小さなミーティングに参加した。月の後半で書かなければならない原稿の方針を説明して、とりあえずは動かしてみないとね、と言われた。内容的には教授の範疇外だから、特に突っ込みもされない。もっと大事なことはこれよりも先にあって、私は重要な岐路の手前で立ち止まったままなのだ。自分で看板を立てて方角を示すこともやらなきゃならないから、まだ少し時間がかかる。
 昼からは哲学のほうの研究室で試問を受けた。論文そのものはよく勉強して書けているねと言ってもらえて、次いで理論的な基盤となる部分の検討があるともっと良かったねという旨の助言を受けた。これでひとまず安心、なのだと思う。理系の論文を書くことになっても、概念的な基礎をきちんと固めた主張になるように心がけたい。試問の後は大学で少し仮眠をとって、夜は猫のいる居酒屋に友達と行った。楽しかったのだけど、やはり考えてしまうのは、そうした形で動物と生活を営むことの是非というか、猫にとってそれが良いのか悪いのか、みたいな。でも、君はこれでいいのか、って聞いても答えてくれない。人間と一緒に生きることは楽しいのだろうか、ストレスの溜まることではないのかな。日付が変わる頃に帰ってきてゲーム続けて寝た。

広告を非表示にする