2015-07-02

日記

 ゆったり起きた。昼はうどんを食べたと思う。神保町の方の喫茶店に寄って考えごとをして、ゲーセンに寄って遊んで、研究室に行って論文読みをしていた。帰ってきても続き。だらだら読んでたら時間がかかってしまった。
 最近どうにもしんどい気がして、それはおそらく自分がやったことの成果が何も無いからだということを再確認して、さまざまなことを見失っていた。これまでに自分が頑張ったことで肯定的に他者から評価されたものがあっただろうか。試験の類いはそれに当てはまるのかもしれないけど(通す側はあくまで通すだけなので肯定的ではないが、第三者は肯定的になりうる)、今の私はそれらから遠ざかっているし、今の私に必要なことではない。
 じゃあ何があれば自分が満たされるのか、という論理展開をする。しかしあれこれ考えていくつか挙げてみても、実現の見込みはさっぱり無い。それは遠くて大きくて太刀打ちできないようなものばかりで、無知で夢見がちな少年の域を出てくれない。必要なのはいわば小さな充足であって、日々少しずつ磨耗していく肉体や精神を少しずつ回復させてくれるような何かだ。今の私にはそうしたものがない。あるいは、そうしたものを見出だしたり定義したりすることができない(さまざまな事情で)。
 誠実であろうとする態度はどこまでも独善的で、それで他の誰かが幸せになってくれる保証はない。明示的に他の誰かを幸せにすることもまた独善的だけど、別にそれはほぼ間違いなく悪いことではない。自分でも何が言いたいのかよくわからないけど、研究者になるということがどういうことなのか判然としない。納得のいく考え方がわからない。