2015-09-03

日記

 リズムが乱れていたせいで一時間半ほどしか寝られなかった。早い時間の新幹線に乗って金沢へ。乗り継ぎの時間の合間でパフェを食べた。そのあと特急で和倉温泉へ。宿に直行してプログラムに参加する。行きの電車と夜で『王とサーカス』を読んだ。考えたことのあるテーマの、考えたことのない箇所に言及されていた。それだけで十分だと思った。本当はもう少し書きたいけど眠い。目が覚めたときには内容を忘れてしまっている気がする。そのときはまた読み返せばいいか。というかあとがきで『さよなら妖精』について触れられていて、ええ私まだ読んでないのだけど、と。東京に戻ったら買おう。
 旅先で小説を読み通す、というのは私にしては珍しい。あとは、溜まっている論文(というか言語学系のコピー群)を潰せたらこの合宿は満足かな。でも眠いのに寝るのは深夜3時、起きなきゃいけないのは7時すぎ、ちょっと睡眠時間が足りない。どうにかなるといいけど。

広告を非表示にする