2015-10-14

日記

 午前から研究室のミーティングだった。忙しくて進捗らしい進捗を作れていない。忙しくなくても作れていなかったかもしれない。焦りがある。一方で、先日書いたように、自分が知らないことがあまりにも多いのだから、論文をむやみに書いても仕方ない(それは多くの人にとって迷惑になる)という気持ちがある。でもそんなことを言っていたら生きていけないのだけど。昼は研究室近くのイタリアンで食べて、そのあとはチェーンの喫茶店に行って(初めてのお店、お昼休みの時間を過ぎると穏やかな雰囲気になる開放感のある場所)、また研究室に戻ってミーティングに参加してあれをやってみてというように話を振られ、そのあとはアルバイトに行って論文を読んでいた。やっぱり具体的な方針を決めなきゃ仕方なくない? という意見があり、そうなんだけどそこで私がやりたいことってなんだろうということになってしまった。私には現実的な問題意識や使命感みたいなものがあまりなく、ただ知らないことを知りたいという欲求に近いものだけがある。社会や人々の生活を変えられるようなものが作れるとは思わないし、そうしたいとも思わない。教育的な言葉で表すなら放任主義だし、(言い方が難しいのだけど)他者に対する私の関わり方としてやっていいことの限界はあくまで何らかの言葉を投げかける程度だと思っている。家族や本当に仲の良い友人くらいに対してしか、自分が実際的に働きかけて何かをする、ということをしたくない。
 夜はつけ麺を食べて帰ってきて、アニメを見つつ研究室の雑務を8割がた終わらせていたら3時近くになっていた。