2015-10-30

日記

 寝るのが少し遅かった。どうしてだっけ。日記の続きを書いていたからかな。昼まで寝ていて、そのあと大学に行ったら受けようと思った講義が休講で、他に用事がなかったから研究室に行って本を読んでいた。道すがらルイスのConventionと『現代形而上学論文集』を買った。研究室では「たくさん、だけど、ほとんどひとつ」を読んだ。そんなに難しいわけではないんだけど、概念の語用論的な考え方を飛び越えないとちゃんとした意味論には到達できない気がしていて、微妙に主観が混じったり文脈が混じったりする解釈を許すというのは中途半端じゃないかと思った。それは端的に言えばその場しのぎの話に過ぎないのではないか、とか。猫の論文しか読んでないわけだけど。あ、そういえば冬コミ受かってた。二日目、東マ36aとかだったと思う。そのあとは図書室に行って本を漁って、コンビニで夕飯を買って帰った。アニメ見て寝た。

広告を非表示にする