2015-11-05

日記

 朝からミーティングだった。昼まで作業して、午後から数学と計算言語学のワークショップみたいなのに参加して聞いていた。夜は講義に出た。帰宅して遅くまで作業してたけど終わらなかったから諦めた。合間でゲームしてサノバウィッチの寧々ルート終わらせた。
 数学と計算機言語と自然言語の話。テーマは依存型意味論の話、自然言語の高階論理の話、大学入試数学の問題を解く話、コンピュータと数学的な証明の話だった。それぞれで自分の知らない話がそれなりにあった(おおよそ理解はできるのだけど、自分の頭のなかできっちりまとまっている感じではない)ので勉強しようなと思った。証明の二面性として代数性や連続性と人間の言語理解が相互関係にあるとか、数学の上に自然言語があるのか自然言語の上に数学があるのか(もちろんそんな単純な関係ではないのだろうけど、両者がどういう関わりにあるのかが気になる)とか、私にとってかなり気になる部分に話が近づいていった感じがとても良かった。そういう関心のもとで研究をしている人たちともっと話がしたいなと思った。必要なことをしようと思います。

広告を非表示にする