2015-11-26

日記

 朝から大事な発表だった。普通に終わった。話の内容が抽象的すぎるなあと思っていたけど、自分としてはこれでもかなり頑張ったほうで(よくない)、これ以上はどうしようもないと諦めていた。他の人の発表を聞いてみるとかなり具体的で、いやそこまでいくと大学でやる研究ではないんじゃないか……みたいなのをたくさん目の当たりにした(でも社会への便益的な寄与は大きいのだろう、それはわかるけど)。こういう話をしたいのではなかった。昼は大学の近くの喫茶店で食べた。午後も発表を聞いて、自分の履修にミスがあることが判明してひどい気持ちになり(落ちたら午前中の発表が無駄だったことになる)、ゲーセンに行って無心になってから大学に戻って講義を聞いて、すぐ帰ってきて寝た。眠たかった。

広告を非表示にする