2016-03-03

日記

 12時からアルバイトだったのだけど起きたのは11時半だった。遅刻の連絡を入れて14時頃行った。17時半くらいまで作業をして(統計の話を振られてきちんと答えられず悔しかったので勉強しようと思った)、そのあとは東京まで行って岩波うんたらかんたらの話を聞いていた。帰りがけにふらっとつけ麺屋に入ったあと23時くらいに家に戻ってきた。眠かったのでやることやらずに何故か妖々夢をちょっとだけ触ってから3時くらいに布団に入って寝たのは4時くらい。
 何にもならず死ぬと思う。ただ漠然とそう思う。何にもなれないし何にもなりたくないし、どこまでも匿名的な存在でありたいし、たった一人だけに個人性を開示するような生き方で構わないと感じている。
 やる気の有無が波打って、もうあまり何ら具体的なことをしたくないと思う周期になっていて(ここしばらくずっとそう)、たまにかろうじて上向きになったとしてもすぐに無力感に苛まれる。
 死にます、と書き残したのを最後に更新が止んでいるブログを見つけたりした。その書き込みの数日前までは細く長く更新され続けていたのに、最後の数日は突然に「そろそろダメです」「下見してきた」「明日にしようと思う」「それでは」と一息に収束していた。こんなに呆気なくていいんだな、と思った。
 意味はありません。今すごく死にたいというわけではないけど、そうだな、コーヒーが飲みたい。朝気持ちよく目覚めるようなことがしたい。しばらく睡眠の周期がおかしいままだ。直らない。

広告を非表示にする