2016-06-06

日記

 9時くらいに起きて、11時前くらいに会場に行って、受付だけ済ませて電車に乗り、下関まで行った。唐戸の市場まで散歩をして、定食を食べた。大きな橋を見た。また電車で帰ってきて、適当に発表をつらつらと聞いて、夕方になって人とラーメンを食べに行って、またそのまま散歩をして、あれこれして(いわゆるひとつの転換点)、夜は一人でうろうろしてゲーセンに寄って帰ってきて、明日早いしと思って3時前くらいまでには寝た(『氷』を読み終えた)。

広告を非表示にする