読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-09-30

日記

 疲れたと言って昼まで寝て、夕方までアルバイトの作業を黙々としていた。夕方から神楽坂に行ってアルバイト先の会があって食べたり喋ったりしていた。あまり喋らなかったけど(自分はそういうものだと思うことにした)。二次会まで居座って帰ってきた。それ以外のことは無し。勝手に疎外感みたいなものを感じてしまって、馬鹿みたいだなぁ自分、と思った。

広告を非表示にする