読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017-02-16

日記

 とくに何もない日。3月の学会の参加費を振り込もうと郵便局に行ったら締切日が過ぎてて入金できなかった。悲しい。気を取り直して研究室に行った。アルバイトの論文を読む。アルバイトの実装を追う。アルバイトの論文を読む。など。夕飯はさぼつーでミートソースのスパゲティを食べた。変わらぬ味。帰ってきて日記をやっと今日まで追いつかせて寝た。あまり溜めてはいけない。しばらくは忙しさも落ち着くだろうしちゃんと更新しようと思う。
 ここしばらく考えていたことだけメモしておく。一番大きいのは進学してどうするかということ。研究をどうするか。職業をどうするか。日本から出られる仕事を選ぶか。全く関係ない仕事を選ぶか。自分はやっていけるのかどうか。自分のやっていることに意味があるのかどうか。いろいろと不穏なニュースが多い。この国もそうだし、他の国も。世界全体がぐねぐねといろんな歪みを見せている気がする。幸せについて、家族について。生活について。経済的な問題。来年度からはアルバイトを二つくらい並行させてそれなりの額にする予定だけど、それが一年ムラなく続けられるかどうか。その次の年度も何とかなるか。これから三年間続けられるかどうか。アルバイトという身分をそれなりの年齢でやることに抵抗がないか。ためしに就職してみるのがありかどうか。でもやっぱり自分には労働は向いてなさそうとか、こんな自分はどうやったら生活できるだろうとか。信仰は持てるだろうか。自分は何とか条件を整えつつある。しかし今の時代は少数派なのかもしれない(周りを見ていると、まだ多数派ではないと感じる)。やっていくしかない。そうだ、夏コミの申込みを忘れたのだった。先週の写真はオンラインストレージに保存した。残りの日常的な写真はどのように保存しよう。眠い。不安を感じる。でもこれまで生きてきて不安でなかったことがあっただろうか。少なくとも大学生になってから、自分がしょうらい何をするのか(その「しょうらい」にもう膝まで浸かっているのだ)、どうやって生きるのかということをくよくよと考え続けてきた。その都度それらしい言葉で濁してきたけど、何についてもうまくいく気がせずここまできてしまった。肯定感を得られないのが問題なのだろうか。何が向いているのだろうか。わからない。何でもかんでも試せるような状況ではなくなってしまった。覚悟しないといけない。寝よう。

広告を非表示にする