2017-03-03

日記

 起きたのは10時くらいだった、いや9時には起きたけど二度寝をしてしまった。8時間睡眠を割ってかつ用事がないときは充足するように眠り続けてしまう気がする。役所に行って細かい手続きを済ませる。そのあとは牛丼を食べて研究室に行って小さくミーティングと事務処理。そのまま研究室で論文を読んだり同期と喋ったりしていた。日付が変わる頃に帰った。ちょっと発泡酒を飲んで寝た。

頭の中

 自分は無力だと思った。エンジニアはそんなにやりたくない(たとえ稼ぎが良くても「広がり」がないなと思う)。自分は何かの専門家になりたいのだろうか、あるいはいわゆるジェネラリストになりたいのだろうか。考えを変えるのもありかもしれない、つまり、たとえば博士を取ってから専門とあまり関係ないことをやるのも、広く色々なことを知ったり経験したりする手段として意義があるはずだ。好奇心を自覚し続けられる営みがしたいと思った。でも自分は無力だと思った。他人が自分よりこの点で優れている、という例は頻繁に自覚する。しかし逆はあまり考えることがない(それを考える意義はあまりないから)。強いて言うなら、興味や観点の持ち方そのものが能力になりうるのかもしれないということは感じ始めている。 まだわからない。評価が足りない。

広告を非表示にする