2017-10-26

日記

 普通の時間に起きた。ちょっといつもとは違う場所に行った。色の変化を見た。青と緑という意味らしい。昼は蕎麦、夜は寿司を食べた。ほとんどの時間座っていた気がするけど、見るものは見た。まんじゅう。
 「大学に入るまで、この国は素晴らしいという教育を受けてきた。でもそれは一面的な事実だけを語っているのだと大学で知った。教員はみな反発していたが、政権は独裁的で、どうにもならない」どこの国も大変なんだなぁと思った。民族的な問題、他国の支配、侵略。一方で、綺麗な景色がある。あと印象的だったのは、東京の空気が意外に綺麗だということ。みんな電車使ってるからかな。

広告を非表示にする