2018-05-30

日記

 起きたのは6時過ぎくらい。窓からの空気が少し寒い。とっくに明るくなっている。今日からの宿が確保できていないので、3ヶ月分の部屋とともに探す必要がある。先に長期の部屋。インターン先の人からのメールにあったwebサービスで検索する。どこも高い。1泊あたり$50を余裕で超える。
 どうしようかなと見ていると $20/night というのが見つかる。スタジオ(ワンルーム)で今いるアパート(オフィスから徒歩5分強くらい)から近い。写真もそこまで悪そうでなく、ちょうど良さそうなので決めてしまうことにした(他のサービスをいくら見ても厳しそうだった)。
 不安は色々ある(シャワーとか騒音とか匂いとか)けど、まあこれ逃したら倍はかかるだろうなぁと思った。とりあえず最速で明日からなので、今日の分の部屋を別に Airbnb で確保する。これでたぶん大丈夫。大丈夫だといいんだけど。今日明日と暇なので何をするか考える。テーマ決めかな。
 ちょっと通話をする。日本は平和らしい。11時にチェックアウトなのでさっさと風呂に入って片付けて出なければならない。お湯が出るか試す。出る。出続ける。蛇口からだけど。念のためやかんで沸かしつつも栓を塞いで溜めながら浴びる。お湯が出続けるのは素晴らしい。ありがたい。
 浴槽に半分ほど溜めて浸かった。片付けて家を出る。何も食べてなかったからそのままバーガーキングに行った。店員がフランス語で話しかけてくる。わからん。メニューの番号を英語で言って何とかする。チーズっぽいことを言うので yes、for here ... っぽいことを言うので yes。買えた。
 というかほんとに仏語しか使わんのだな。ビビる。簡単なものは覚えたほうがいいかもしれない。でも単語が英語より複雑で非効率では。ドイツ語に近い。ちなみにハンバーガーはそんなに美味しくなかった。たぶんケチャップとマヨネーズが良くない。とくにマヨネーズが良くないと思う。
 ハンバーガー食べてやることがなくなった。スーツケース同伴なので行動に制限がある。本屋でも探して行ってみることにした。ちょうどオフィスに近い。喫茶店と組み合わせればチェックインの時間まで潰せるだろう……。
 3ブロック離れた本屋へ。2フロアあって、雑貨の割合も高い。併設されてる喫茶店との境界にピアノが置いてあり、青年が代わる代わるやってきて1曲ずつ弾いていく。私はスーツケースをごろごろしながら面白そうなものがないか探す。Scienceな棚は一列しかない。歴史や伝記、小説が多い。
 専門書はないのかぁと適当に歩く。漫画の棚があって、有名なジャンプ系が揃ってたり、やがて君になるとかが置いてあった。ぱらっと眺める。他の店にも行こうと探す。2ブロック隣に専門書あります的な店があるので行ってみる。お昼時で通りは賑わっていて、晴れていて良い雰囲気だった。
 2店目は1フロアしかなくて、そのフロアも先の書店の半分くらいの広さしかない。さっきの書店は検索機があって国内の7店舗の在庫が見られた(でも専門書はない)けどこの店にはなかった。ここもScienceは一列だけ。でも哲学の棚があってなぜかチャールズ・テイラーの新刊を見つけて立ち読み。
 思い立って Kandel の Reductionism の本がないかなぁと店員に聞く。データベースにはあったけど品切れらしい。注文すれば2日くらいで届くと言われたが I dont need now とだけ返して店を出た(期待をしていたわけではないが英会話がしたかった)。そこは通りの端で、大学に面している。
 McGill 大学の downtown キャンパスなのだが、入り口に赤白バルーンが出ていてアカデミックガウンを着た人たちが写真を撮っている。賑わっている。卒業式か何からしい。入れそうなのでスーツケースをごろごろして入る。みんな記念撮影してる。夏休み前に式をやるのかな。わからない。
 ちなみにインターン先のビルを通り過ぎていた。よくわからんがたぶん後日行くことになる。キャンパス内を少し歩いて出る。疲れたからスタバで休むことにする。1店目の書店の建物にあったスタバに入ってアイスラテを頼む。店員は英語で会話してくれた(挨拶はボンジュールだけど)。
 しばらく近くにあった椅子で休憩して15時前。そろそろ今日の部屋にチェックインできるはずなので行く。地下街を歩いてみる。と言っても、各ブロックにある地下フロアが通路で繋がってる感じ。3ブロックほど歩いたらそれ以上行けなくなったので地上へ。途中に izakaya なる店があった。
 建物に着く。指示された通りにインターホンを鳴らすと無言で解錠される。入る。エレベーターで登る。比較的小綺麗なマンションという感じ。部屋に入る。うーん綺麗。広い。これは1泊1万円するなぁという感じ。相変わらず水や食料がないので買いに出ることに。近所の散歩ということで。
 少しメインの通りに沿って歩くと開けた広い区画があって、どうやら現代美術館らしい。まあまた今度来るか。その向かいに複合商業施設(?)があったので入る。大きくて広い。中央が深い十字の吹き抜けという感じ。フードコート的なものも服屋も雑貨屋もある。スーパーもあった。
 スーパーは情報量が多いので面白い。野菜ジュースみたいなやつと水とポテチと缶ビールを買った。ビールは種類が多いのでなかなか良い(お店にわざわざ行かなくても飽きなさそう)。レジではポイントカードを持ってるかどうかのやりとりで2回くらい聞き返した。英語での会話だった。
 すぐに帰ってくる。やることがないわけではないけどゲームがやりたくなったので持ってきた switch をつないでスプラトゥーン2をやる。回線は一度切れたけどあとは問題なし。モニタが大きくてやりやすい。北米サーバなのか他はほとんどみんな英名。そりゃそうか。
 ちょっと遊んで満足したので野菜ジュース飲んでポテチを食べて寝た。21時くらいとか。

広告を非表示にする