2018-06-01

日記

 途中目が覚めたりはしたけど結局4時半くらいに起きた。いろいろ部屋を確保するための連絡を入れる。同時にいくつも連絡しないと全然回らない。チェックアウトの時間になってしまったので部屋を出る。どうすればいいのかわからないまま近くのショッピングモールに入る。昼食をする。
 フードコートのような場所があったのでいろいろ見る。思いつく料理は揃っている印象だけど寿司はない。カレーもない。そういえばカレー食べたいなと思ったけどパスタが食べたかったのでスパゲティ+肉みたいな料理を頼んだ。チーズ?いる。みたいなやりとりはハンバーガー屋でもした。
 でも麺が本当に美味しくなくて、伸び切っているというかソフト麺みたいな感じだった。肉とソースは普通。これで飲み物付きで12ドルはありえんという気持ちになった。今度から買う前に他に買っている人を見たほうがいいと思った。ちゃんとしたレストランだと倍はするけど味は保証される。
 しょうがないから肉だけ食べて麺は6割くらい残した。悲しい。あとはじっと座って論文漁りをしていた。次の宿は確保してあったので(でももう1泊1万円を続けるわけにもいかない……)そのチェックインの時間まで暇を潰した。一箇所連絡を入れたところから5時に見学に来れると返事が来た。
 ちょっと郊外の部屋で、多人数のシェアらしい。厳しい。でもまあとりあえず行ってみることに。ホストの人は日本語が使えるらしい(メールが日本語だった)。その前に荷物を置きたいので今日の宿に向かった。場所は初日から2泊した建物の向かいだった。近い。
 指示されたとおりにインターホンを鳴らすと無言で開く。部屋に入る。汚い。ベッドもメイクされてない。なんだこれはと思ってキャンセルを検討していると誰かが戸をノックした。開けると私これからクリーニングするんだけどというねーちゃんがいた。じゃあ任せたと言って部屋を出た。
 チェックインが15時で待ち合わせが17時なので余裕はあるのだけど、まあ散歩すればいいだろうと思って地下鉄に乗った。10分くらい乗って住宅街に出る。歩く。途中でレトリバーを紐つけずに連れてあるいてるおっさんが前を歩いていてよかった。なんか今日は暑い。しかも蒸し暑い。歩く。
 目的の建物に着いたが待ち合わせた時間まで30分以上ある。建物の正面には公園があったのでとりあえず歩く。木陰で涼しい。喉が乾いたのでスーパーを探すことにした。ちょっと歩くとありそうなので行く。歩く。着く。とりあえず広い。欧米のスーパーってこうだよね。水を探す。
 ダース売りされてる500mlペットボトルの水。なんか単品売りしてない気がするけどパッケージが破れているので1本だけ抜いてレジに持っていくとエラーで通らない。おばちゃんにあんたこれ抜いてきた?みたいなことを聞かれる。要はダメらしい。不便だなあと思って買うのを諦めた。
 郊外のスーパーは小回りの利かない感じがあるけど、都市部はもうちょっとコンビニがあったり単身向けに工夫のある商品を置いていたりして便利だ。やっぱり郊外に行くのは面倒そう。とりあえず待ち合わせに戻る。道にはたんぽぽの綿毛が大量に舞っていた。おっさんが来る。日系人
 喋りから(というかメールの文面から)して母国語が日本語というわけではないらしい。よくわからないが保留しておいた。いろいろ説明される。n階にはn部屋あってバスルームは共用です。そうかあ。あまり新しくなくて合宿所みたいな雰囲気。途中でもうひとり見学の人が来る。日本人。
 というかこの物件は日本語の掲示板で見つけて、ホストのおっさんは日本人を優先的に探しているらしい(狭い部屋でたくさん確保できるからかな)。いろいろ話を聞く。もうちょっと部屋が現代的だといいなあと思う。安いけど短期だしもうちょっと出せる。いい部屋なら倍出すのにな。保留。
 去る。居合わせた人と会話をしながら地下鉄の駅に戻る。語学留学に来た人らしい。私のほうの状況の説明はざっくりした感じにした。改めて考えるまでもないけど仕事先などは言いづらい。行きの飛行機で居合わせたカナダ人には言ってみたけどそりゃあがっぽりだねみたいなことを返された。
 地下鉄に乗る。思ったよりフランス語ばかりでびっくりしたと言ったらケベックシティはもっとすごいと教えてくれた。今度行くつもりではある。バスツアーがあるらしい。途中の駅で別れる。ぼーっとしてたら1駅乗り過ごした。歩く。暑い。彼らは今日は特別暑いと言っていた。だよね。
 コンビニに行く。品揃えがそんなに良くない。何品か手に持ってはいたもののちゃんと食べたほうがいいなあと思って近くにあるはずのスーパーを探すことに。すぐ隣にあった。入る。日本のスーパーと同じくらいの広さ。日本の調味料とか置いてる(味噌とか)。一人用サラダがある。買った。
 あと水とりんごジュースとポテチを買った。一人用サラダがあるのは偉大だ。このスーパー重用したい。やはりこのあたりに構えるべきか。部屋に帰ってくる。綺麗になっている。ベッドが整っているとかなり印象が変わる。他の物件にも連絡を入れる。エレベーターの隣の部屋なのでうるさい。
 エレベーターの音がかなりうるさいことに気付き始める。困った。これ今日は我慢するとしても明日はキャンセルして別の部屋にしたほうがいいな。prime video でも見ようかなと思ったら地域制限と言われて見られない。netflix は見られる。というか部屋が暑い。冷えたジュースを飲む。
 方面に連絡したりするのは疲れる。でも変な部屋には滞在したくないし。大変だなぁ。連絡つけるだけなら日本からでもOKだったわけだし来る前から下見のアポイントを入れておくのがよかったっぽい。次どこかに滞在するときはちゃんとやろうと思う。というか先方が住処を用意してほしい。
 ベッドに転がってぼうっと外を見ていたら隣のバルコニーからアジア人っぽい女性が覗いてきた。見えなかったが男性の声もして、韓国語っぽい。いろんな国の人がいるなあという感じ。日本人は少ない。明日の宿は変える手続きが済んだ。腰を落ち着けられないのはなかなかストレスで大変。
 外から歓声のようなものが聞こえる。何かお祭りというかステージをやっているみたい。特に行く気にもならなかった。また部屋探しをする。うーんなかなか連絡は返ってこないし大変だ。ひとつ返事があった件から判断すると複数件で送った掲示板はうまくメールが送れていない可能性がある。
 困ったけど仕方ないので手当たり次第送る。そのうち眠くなってくる。通話を切って寝るかと思ったけど、よく考えたら服が切れそうなので手洗いで下着を洗濯して干した。干すためのアレ(洗濯ばさみが付いてるやつ)を百均で買って持ってきていたから便利だった。0時半くらいに寝た。
 

広告を非表示にする