2018-06-03

日記

 起きたのは8時半くらい。4時間は寝たことになる。計6時間くらい。1時間くらい布団のなかにいた。今日も少し肌寒い。昨日買ったサラダを食べる。パッケージ内に入っていた小袋はドレッシングだと思っていたのにクルトン的なやつだった。でも肉やチーズに少しずつ味があって食べられた。
 シャワーを浴びようとしたがお湯が少ししか出ないしかなり温い。人肌くらいの温度しかない(冷たいと感じないギリギリを攻めている感じ)。これは風邪引きそうだなあと思ってさっさと浴びた。普段から人が使ってないとダメっぽい気がする。あとは Airbnb のレビューを見ることが大事。
 チェックアウトの時間だったのでさっさと出た。連日使っているスタバはもう止めようと思って近くの大学のキャンパスを通る。ここを通るとオフィスまで10分以下だった。近くて便利。家選びは難しい。目についたスタバに入った。アイスラテのミディアム。グランデと同じものを指していた。
 日曜日の昼前で大学はのどかだった。街もそんなに人が多くない。みんな何して過ごしてるんだろう。まあいいやと思って物件探しの続き。また1件ほど連絡を入れる。1件日本人のルームシェア募集から連絡が返ってきていたけど見学の予定が合わなくて断ってしまった。平日の予定が読めない。
 それとは別に、わざわざ$20で会員登録した http://sublet.com 経由で知らない人から連絡が来た。自分が興味に入れてない郊外の部屋を紹介される。ダウンタウンから遠い地下鉄駅にバスで行く距離らしくさすがに無理なのですぐ断った。というか自分の情報は第三者が見られるのか。
 だらだら見ているとさっき送った人から返事があった。今日見に行けるらしい。空いてる時間を伝える。やっと返答が増えてきてちょっと安心する。良い部屋だといいなぁ。だらっと過ごして14時。トイレに行きたいので店を出ることに。スーツケースだとやっぱり不便。とくにトイレ。
 14時半くらいになってスタバを出る。トイレはそんなに汚くなかった。地下鉄乗ろうとして 1-day pass を買って改札くぐろうとしたらスーツケースが引っかかって入れなかった。ちょっと心に残るアクシデントをやってしまった(大丈夫かな……)。とりあえずチェックインするかと向かう。
 乗っているとさっき下見に来ていいよと連絡が来た人から15時くらいがいいなとメッセージ。じゃあこのまま行くかと乗り換える。スーツケースごろごろ。目的の駅に着く。工事中なのか舗装されてない。中心部から幹線道路を挟んでて比較的静か。歩くと道路沿いにおっさんたちが並んでる。
 建物には mission うんたらと書いてあって、並んでる人たちの身なりがあまり整ってないので、たぶん配給をしてくれる施設か何かなのだろう。ホームレスとバックパッカーっぽい。バス停ではなかった。まあでもそんなに治安は悪くない。あとは閑静な住宅街。木も結構生えてる。虫もいる。
 呼び鈴を鳴らすと犬が近づいてくる。おっさんが出てくる。握手。いろいろ聞かれるが体感5割くらいの精度で答える。 Were you close here? に no と答えてしまったりした(そういう聞き方をするんだなぁみたいな)。部屋を見ていく。3階建ての1階部分で、23階を家族で使っているらしい。
 家具は揃ってるし洗濯機もあるしテレビもある(東芝のブラウン管だったから HDMI は刺さらん気がする。いや刺さるのかな。まあいいか)。湯船はないけど大丈夫だろう。半地下っぽいからちょっと薄暗いくらい。近くにちゃんとスーパーがあると教えてもらう。そんなに問題なさそう。
 いわく昔は airbnb を使ってたけど毎回掃除するのが手間だから sublet に変えたらしい。たしかに。ただし、契約上は来週まで使う予定の人がいるが、来月まで使いたいかもとか言ってるらしい。たぶん私が言えば大丈夫なのかな。期間的にちょうど3ヶ月借りられそうだしトータルではOKか。
 そう、滞在は9月の中旬までなので(旅行とかするためにインターン後に1週間ほど確保したけど、もう早めたくなっている)、もし8月一杯で終わりの部屋を借りるとはみ出た期間の部屋の確保でまたお金がかかってしまう。節約を考えると来週からぴったり3ヶ月住めそうなのはかなり魅力的だ。
 唯一問題になりそうなのは立地だろうか。おっさんにありがとう言って歩いてオフィスまで行ってみることに。スーツケースごろごろ。3日くらい前に通った道まで来る。もう滞在1週間だ。結構疲れた。歩く。20分ほどでオフィスの区画に着いた。荷物フルでこれなら通いで15分かな。うーん。
 今日はもう1件ちょっと近い物件を見学する予定なのでそれを見て決めるか。とりあえず今週の宿にチェックインしに行く。地下鉄。乗り換えて1駅。降りて2×3ブロックくらい歩く。ちょっと距離があるけどだんだん慣れてきた。途中に小さい通りがあってアコーディオンのおっさんがいた。
 日曜だから全体的にゆったりしている。いいなぁ。目的地に着く。番号を押してドアを開ける。いきなり階段。2階だった。上がる。えーとどの部屋だろうともたついていると若い女の人(東南アジアっぽい)が来てお前の部屋ここやよみたいなことを教えてくれる。入る。狭いがまあ平気。
 部屋は普通で想定よりは汚いが許容範囲。電源どこだろうと探していると猫が寄ってくる。猫ありの部屋だった。かなり懐っこい。私のベッドに乗ってきたりする。なんやねん。まあそれは置いておいて次の物件見学の予定があるので出た。たぶん5分ぐらいで着くはず。荷物を軽くして出た。
 ほんとに5分で着く。15分ぐらい早いので散歩することにした。たしかスーパーがあったはず。あった。ごはん屋さんもいくつかある。外食生活者には便利そう。あとはじっとして日記を書いていた。まだ17時前でけっこう暑い。体感で日の入りが東京と3時間ほど違う。今日は蒸し暑くなかった。
 時間になったので行く。鳴らす。おばさんが出てくる。こんにちは。日本語。部屋を案内される。月末に別のフロアに引っ越すらしく、全体的に人が住んでいる感じ。バスルームとキッチンは共有。雰囲気は良い。少し薄暗いけど風通しはいい。あまり文句はない。シェアなのはまぁどうするか。
 洗濯機や乾燥機は地下にあって共有らしい。台数は多いので多分大丈夫、ゴミは好きに出せるらしい。お湯がちゃんと出るのも確認。日本語だといろいろ聞けていいな。語学留学にならんのではと思うが昼間は英語使わなきゃいけないしそれ以外はいいかなという気もする。お礼を言って出た。
 近所のスーパーを見に行く。1階はアジアンスーパーらしく、日本食材がたくさん置いてある。米も味噌も調味料もある。お菓子も日本のがかなりある。感動。向かいには日本のクレープ屋があった。地下にはちゃんとアメリカンなスーパーや雑貨屋や食べ物屋がある。かなり便利。いいなここ。
 徒歩圏内にこのスーパーがある状態はありがたいなと思う。まあ結局自炊をどれくらいするのかわからないけど、食べ物選びが下手な自分にとっては(何も食べたくない状態が多くて倒れそうになる)選びやすいものが多くあるのは好ましい。できればやっぱりこの辺りに構えたいな。どうしよ。
 悩みは尽きないけどとりあえず先に見た物件の情報を出揃わせるために周辺の散策をしたい。もう疲れていたけど平日夜行くよりはマシというか早く予定を固めたかったので行くことにした。主にスーパーへの距離とかバス停とか。坂を下って地下鉄駅へ。歩きまくる。乗って着く。歩く。
 自転車スタンドがあったので見ていると昼間案内してくれたおっさんが奥さんか娘さん(後ろ姿)と犬を連れて散歩をしているのを見かけた。いいなぁ。そういう感じの一軒家の住宅地の区画を抜けると、マンションの区画になる。それの次の区画にスーパーがあった。入る。完全アメリカンだ。
 完全アメリカンなところにはあまり日本の食材はないとわかっているので諦めてさっさと出た。通りに沿って店がぽつぽつ並んでいるので歩いてみる。おっさんが言うにはこの辺はローカルな商店街みたいな感じでみんな地元民という雰囲気らしい。あまりチェーンの店などはなく使いづらそう。
 2ブロックくらい歩いてこんなものかなと思ったので帰ることにした。地下鉄駅までバスのルートに沿って歩く。ちょうど来たので乗って駅まで行く。終点だったけど不安だったので停止ボタンを押した。意味なかった。バス車内は通りとバス停の名前を併記して掲示してるとようやく気づいた。
 地下鉄に乗って最寄り(ってほど最寄りでもないけど)まで行く。1日パスをかなり使い倒した。さっき行った日本スーパーまで戻ってくる。19時くらい。疲れた。夕食を考える。納豆とインスタントご飯にしよう。あとサラダとドレッシングを買った。どら焼きがなぜかあったので買った。
 結構ヘトヘトになりながら今週の宿に帰ってくる。改めて見ると猫放し飼いだし掃除あまりされてないしでそんなに綺麗ではない。食器溜まってるし食べ残し放置だし。自分の部屋は綺麗だけど共有スペースは駄目な感じだ。困った。とりあえずご飯と納豆をレンジで温める。猫が寄ってくる。
 食べる。日本で食べるのと同じ味だと思う。安心した。サラダまで食べる気にならなかった。というのは洗濯の心配があったので。家を回ってみると洗濯機はなさそうだった。困った。ランドリーを探さないと。検索。22時まで開いているところが徒歩圏内にある。行くか。荷物をまとめて出た。
 そういえば食べたときに箸がなくてフォークで食べた。マイ箸が要る。覚えておかないと。ランドリー屋さんに着く。ダメ元で来たけど洗剤が必要らしい。持ってきているものもあったのに忘れていた。販売機があったけど使い方がわからなかった(コインを立てて突っ込むやつ)。買いに行く。
 来るまでにスーパーがあるのを視認していたので寄った。粉とシロップのお馴染みのやつ以外にジェルがポッドになってる形式のものがあった。持ち運びやすそうなのでそれにした。ボンジュール。会計でカードの差し込みが足りなくてお姉さんがやってくれた。すまん。わからんことが多い。
 服を持参した網に入れる。彼女曰くちゃんと守らないとすぐボロボロになるらしい。$1.75 入れようとする。25セントコインしか入らないから突っ込む。6枚くらいで入らなくなる。どうなってるの? 苦闘していると近くにいた若い男が専用のコインを使うんだよと教えてくれた。ありがたい。
 コイン機の存在は認知していたけど両替機だと思ってた。壁をよく見ると All machines operate with tokens と書いてある。なるほど。これは見ないのが悪かった。専用コインを作り入れる。動いた。30分だ。近くにあった椅子に座って日記を書いて待つ。いろんな人が入れ替わりやってくる。
 座ってたら途中でイチローに似たおっさんに今何時と聞かれる。what? time. 腕時計を示す所作。反応悪くてすまん。9PMです。満足そうに去っていくイチロー。そういえば閉店は10PMだった。時間までに乾燥しきれるのかな。そわそわする。タトゥー入りの大男が白い靴下を検分している。
 洗濯が終わり次は乾燥。でもどれくらい時間がかかるかわからない。さっき教えてくれた兄貴に do you know how long it takes と聞く。丁寧に教えてくれる。1コイン=25セントごとに4分らしい。25って表示されてたのは単位時間あたりの金額だった。なるほど。優しい兄貴だ。せんきゅー。
 とりあえずコインが5枚あったので入れた。トータルで$3使ったことになる。思ったより安い。20分待つ。網のまま入れてしまった。さっきのイチローさんが白黒のブルドッグ2匹連れてやってくる。じっとしてろとか言いながら洗濯物を乾燥機に移していた。ブルドッグを眺める。平和を感じる。
 乾燥が終わる。網の方は半乾きっぽかった。あとで干し直そう。袋に詰めて帰る。なんかアメリカンな通りだ。テラス席が並び、イルミネーション的な電灯が道路の上に渡されている。みんな若いというか治安が悪い。さっさと帰ろう。ぼーっとしてたら折れるべき交差点を折れ忘れたりした。
 帰ってくる。階段の上から猫の頭が覗いている。何だこいつ。飼い主(ホスト)があまり構ってなさそうで暇なのかもしれない。疲れているので締め出して扉を閉める。洗濯物を干す。ちょっと虫が飛んでる気がする。まあいいか。荷物を簡単に整理する。日記を書く。さて物件の情報の整理だ。
 今日2件部屋を見てどちらにするか迷う。どちらでも暮らせるが整理したい。まず前者。シェアなしの一人部屋。家具は不満なし、半地下。オフィスまで徒歩15-20分。体感遠い。周りは飲食店がなく、スーパーはアメリカン。来週からすぐ入居可。$1200弱/月。たぶん地下鉄の月間パスも必要。
 後者。家具に不満なし(そういえばテレビがない)、バスルームとキッチンはシェア。オフィスまで徒歩10-15分。体感近い。7月から入居可。8月末まで。日本人のオーナー。洗濯機と乾燥機は有料。ゴミ出しは自由。好みのスーパーが近い。飲食店多数。大学近くで若者が多くて活気がある。
 かかるお金の比較。前者は単純に3ヶ月なので$3600くらい。まあそんなに安くはない。ただし滞在期間のほとんどをカバーできるのでこれ以上はあまりかからない。後者は月$850なので7-8月で$1700と、今月の残りと9月の頭10日分くらいがかかるので airbnb などで暮らすなら+$2000は必要。
 トータルでかかるお金はそんなに変わらないのか。あとは利便性の勝負になる。前者は遠くて食料環境が悪いけどシェアなし。後者は近くて食料環境が良いけどシェアあり。シェアはやはり気を使うし汚いと滅入る(今週の滞在先が汚くて滅入っている)。でも日本人メインだからそんなにかも。
 前者は洗濯機や乾燥機が自由に使えてテレビもある。いやテレビ使うか?ゲームしたかったらオフィスでやればいいのでは(研究しろよ感はあるけど娯楽は要る)。後者は日本食が簡単に入手できるのがかなり大きい。食生活のストレスは減るだろう。ただしバスルーム共有のストレスは未知数。
 決められない。後者の位置でシェアなしの部屋があるのが理想的なのだけど。食生活と私生活のどちらを優先したいか。ご飯食べるのが下手なのは自覚している。でも一人の空間がほしいなとも思う(後者でも個人の居室はしっかりあるけど)。後者を選ぶと今月と9月の宿を決める必要がある。
 暫定案は今月末まで前者、7-8月を後者、9月は後で探すという感じ(airbnb で予約可能になったらすぐ確保すればコスパ良い所は取れる)。いずれにせよ今月の食生活は気合でカバーするしかない(外食と日本食材の買い溜めとか)。そんな感じでどうだろうか。どうやってもお金はかかる。
 というか外国人とのシェア厳しいな。今の部屋そこそこうるさいし……。今後どこか行くとしても細心の注意で決める必要がある。さて、だいたいまとめ終わったし各方面に確認の連絡出して寝るかしら。眠い。今日は午後ずっと歩いていた気がする。使ったカロリーを回復できていないのでは。
 ずっと話し声がしてうるさいしこの宿はダメだと思ったので1泊は我慢して明日から週末まで別の場所に行くことに。1泊1万円してもいいから綺麗で静かなところがいい。食事は粗末でもいいけど生活環境は大事という気がしてきた。いや短期的には食事は粗末でもいいけど長期的にはダメだ。
 近くのシェアなし宿を予約して、今の場所の明日以降のキャンセルを入れる。金額的には2万円強上乗せされる感じ。いやでもしょうがないよ。綺麗で静かなところじゃないと……(日本人とのシェアなら大丈夫だと祈りつつ)。という感じで0時になったけどうるさくて寝始められない。とりあえず歯磨き。
 他の部屋の人間が扉開けっ放しで動画見て笑ってるような感じだからうるさかったらしい。とりあえず先に歯を磨いた。バスルームがあまり綺麗じゃないから明日浴びたくないなあ。でもさすがにお仕事初日だし体洗いたい。明日だけ我慢しよう。磨いている間に猫2匹が部屋に侵入していた。
 出ていかずベッドの下に入ったので困った。早く寝たくて仕方がないので音を出してなんとか追い出した。申し訳ない。うるさい同居人は Can I close? と言って扉を閉めて何とかした(何ともならん。しばらくして足音大きく家を出て行った。何してるんだろう)。これでやっと一日終わり。長い日だった。おやすみなさい。