2018-06-29

日記

 朝は特に何か食べたか覚えていない。スタバだったかもしれない。起きた時間はそこそこだったはず。昼はサンドイッチがメインだった。午後はなんか眠くて少し昼寝をした気がする。ソファが置いてあるスペースがあって、論文を読んでいたら眠ってしまった。気付いたら他のインターンが近くに座っていて、その作業の音で起きてしまったのかと勘違いさせて(実際そうだったのかもしれないが)謝られた。居眠りや昼寝みたいなことをしている人はあまり見ないので、なるべくならがんばって起きていたほうが良いかもしれない。しかしこの日は明け方が寒くてあまり睡眠の質が良くなかったのだ。夕飯はインドカレーみたいなものだった。なんか美味しい。これどこで食べられるんだろうと思った(店名だけはわかったので調べてみたらチェーンではない結構良いお店っぽかった。自腹で高頻度で行くのは無理かな)。他にも食べる人が多かったから食べる量を自重したので残念だった。明日でアパートを引き払う予定だったので、アパートの方面の地下鉄の終点までせっかくなので行ってみることにした。20時半とかだったけど。事前に少し期待していた通り、地下鉄の駅と言っても終点は半地下みたいになっていて、階段を登るとすぐに地上だった(ダウンタウンの地下鉄駅はみな地下2-3階くらいの位置にある)。それっぽいターミナル駅で、片方の出口にはバスターミナル、もう片方には広めの駐車場があった。先に駐車場の方に出る。そこそこ駅周辺でのんびりしている人たちがいる。金曜の夜だからというのもあるだろうな。寂れた駅という印象にはならなかった。駐車場の方から公園があるという看板を見つけたので、歩いて公園の方に出てみた。と言っても森になっている空間に芝生を入れて太めの道を通したという感じで、これは森じゃんという気持ちになった(日本で「〜の森」と付くような場所の雰囲気)。とりあえず歩く。大きな池がある。何やら若い中国人女性の集団が集まっている様子だった(15人とか)。何かなと思いつつも通り過ぎる。歩く。芝生にシートを広げてくつろいでいる(時間的にまだ明るいけど、本を読むにはつらい、くらいの雰囲気)夫婦やらがいる。遊んでいる小さな子どもたちもいる。公園という感じだ。もう21時なんだけどみんな元気だなぁと思った。道はずっと続いているようだったが木々しか見えなかったので10分ほど歩いて引き返した。さっき集まっていた集団はダンスの練習みたいなことをしていた。なるほど。駅まで戻って、バスターミナル側に出た。知らない地名を表示するバスがいくつも停まっている。まだ到着しないバスを待つ人たちもいる。 Newman という地名を見つけてノイマンじゃんとか思った。遠くにはいくつかそこそこ大きなマンションが見える。まだ建設中のものもあるみたいで、大きなクレーンがそびえていたりした。夕焼けが綺麗。バスターミナルの外側には太めの通りがあって、しかし通り沿いに何か商店があるわけでもなく、通りを渡ると閑静な住宅地という感じだった。あまり面白いものはなさそうだなあと思って少し通りに沿って歩いたけど、暗くなってきたので帰ることにした。最寄り駅まで6駅とか。それ以上は何も無かった。アパートの前まで戻ってくると大きなレッカー車みたいなものがいてうるさかった。まあそういうこともあるか。