2015-06-07

日記

 朝から大学に行って勉強会。いよいよ次は私の担当になった。準備が終わってない。どうするの、これ……。一方で研究めいたことも捗らない。来週はミーティングも(研究の方面で)人と会う約束もあるし、少しは方針が定まるといいな。やりたいことやわからないことが多すぎて収拾がつかなくなってる。あと経済的にアレとかアレじゃないとかで頭ぐるぐるになって死にそうになってる。私はどうすればよいのだろう。夕方は喫茶店に行って夜は研究室に行って本を読んでた。眠くなったので帰ってきて就寝。
 生活の中心をアルバイトではなく研究に据えなければならない。今は、アルバイトや授業やミーティングで1週間の多くが埋まって、その隙間で自分の勉強を少しずつ進めている感じになってる。主従関係を逆転させないといけない。やっぱり今の状態は間違ってる。でもって、経済的に余裕がないなら研究活動をすべきではないんだという当たり前のことを毎日延々と考えている。今の状態のままだと、修論としてまとめられるような研究だけで精一杯になってしまう。もちろんそんなことは望んでいない。意味がわからない。
 自分の能力の無さを制度に転嫁している事態が続いてる。良くない。でも能力は余裕がないと磨けない。ごくごく普通に貧困。