2018-12-03

日記

 月曜日になった。起きたのは11時半くらい。どうにも夢見が悪くて、ずっと寝てたいタイプの夢だった。コーンフレークを食べて家を出る。研究室に着いたのは13時過ぎくらい。そのまま投稿する論文のプレ査読会みたいなものに参加して人の論文を読んでいたけど、どうにもみんなそこまで完成度が高くない気がする。書くのは上手じゃないのかな、とも思う。日本の研究室でもそうだけど、ちゃんと通せる人はコメントの出し方が的確で、通すために一番必要なことを指摘できる。という意味での指導できる層が厚い場所にいられるのが院生にとっては大事なのかなと感じる。その意味では国内のトップの大学の小さな研究室が実は一番いいのかもな、とか思った(スタッフの人数が多いほうが人間的な相性が合わせやすいだろうけど)。そのあとはずっと作業をしていて、夕飯は韓国料理のテイクアウトのやつ。同じものばかり食べててそろそろ飽きてきたかもしれない。0時くらいまで作業した。ようやくここ数日困ってた tokenization まわりの前処理をきちんと書き終わって(モデル側での tokenization が3回あって、どの段階のトークンを外部のパーサに渡すかで悩んでいろいろ試していた)、数字が出せるところまで来た。一応想定通りの感じになったので、年内にドラフトを書くところまでやりたい気がする。で疲れて帰ってきた。なんか夢見が良くなかったり、今日はまぶたが少しひくひくしかけていたり、空腹じゃなくても悲しくなったりしたので、ちょっとだめかも知れない。もっと寝るのと、あと食事をもう少しまともにしたほうが良さそう(自炊を連続させてあまり野菜を食べていなかった)。1時くらいに布団に入って日記書いて寝た。